1. TOP
  2. お役立ち情報
  3. スキルアップ☆Illustrator ②~パターンを作成してみよう!~

スキルアップ☆Illustrator ②
~パターンを作成してみよう!~

投稿日
2019.11.18
更新日
2023.01.25
スキルアップ☆Illustrator ②~パターンを作成してみよう!~

パターン作成ってなんだか難しそう…
私も最初はそう感じていました。でも一度やってみれば意外と簡単!背景画像や洋服の柄など様々なものに使えてとっても便利なので、ぜひこの機会にマスターしましょう。
このページの最後に動画による操作の解説がありますので、ぜひ最後までご覧ください!

Step1
まずはパターンを登録します

Step1 まずはパターンを登録します

ここではシンプルなドットのパターンを作成します。
まずはパターンの元となる「円」を楕円形ツールで描き、スウォッチパネルにドラッグします。たったこれだけでパターン登録完了!

Step2
パターンを編集してみましょう

Step2 パターンを編集してみましょう

登録したパターンは後からでも簡単に修正できます。スウォッチパネルのパターンをダブルクリックするとパターン編集画面になり、ここでサイズや色、位置などが編集できます。
好みに合わせていろいろ試してみましょう。
編集が終わったら、画面上部の「完了」をクリックします。

Step3
パターンはそのまま、
オブジェクトのサイズだけを変えてみる

Step3パターンはそのまま、オブジェクトのサイズだけを変えてみる

パターンを適用したオブジェクトは、オブジェクトとパターンそれぞれを個別に変形できます。まずはパターンをそのまま、オブジェクトのサイズだけ変えてみましょう。
「拡大・縮小」ツールをダブルクリックし、ダイアログボックスを開きます。
「オブジェクトの変形」だけにチェックを入れると、パターンのサイズは変えずにオブジェクトだけを変えることができます。
(「パターンの変形」だけにチェックを入れると、オブジェクトはそのまま、パターンのサイズだけが変わります。)

Step4
パターンだけを回転させる

Step4 パターンだけを回転させる

「回転」ツールをダブルクリックし、ダイアログボックスを開きます。
「パターンの変形」だけにチェックを入れて回転させると、オブジェクトはそのままでパターンだけが回転します。

動画による解説はこちら

動画ではドットパターン以外に「チェック柄」の作り方も解説しています。ぜひ動画も最後までご覧ください。


シンプルなオブジェクトを組み合わせたり色を変えるだけで、様々なパターンが作成できます。
よく使うパターンは登録しておけばいつでもすぐに使えて作業時間が短縮できますよ。

Illustrator講座の受講もぜひご検討ください!